6/29(sat) 17:30~ FREEDOM CUSTOM GUITAR RESEARCH 話題の“ARIMIZO & ONEPOINT”ジョイントシステム講座

出演:深野 真

内容:セミナー

提供:(株)池部楽器店

FREEDOM CUSTOM GUITAR RESEARCHから誕生した話題のギター&ベース“Hydra”、“Dulake”、そして”Rhino”に採用されている新構造"ARIMIZO & ONEPOINT"ジョイントシステム!雑誌でも多数取り上げられその存在をご存知の方も多いのではないでしょうか?セットネックでもありデタッチャブルでもあるその構造の秘密がFCGR代表 深野 真氏と共にTGS2013に登場!

深野 真(有)フリーダム・カスタムギター・リサーチ取締役社長。1964年東京都生まれ。小学生の頃よりビートルズ、KISSなどの洋楽に親しみ、中学校1年の時にLed Zeppelinに衝撃を受けE・ギターに目覚める。その後も幅広い音楽に影響を受けながらバンド活動を続け、1983年日本ギター製作学院(現ESP MUSICAL ACADEMY)に入学、ギター製作に専念する事となる。 1985年には、ロック・ミュージックの持つ文化を自分の肌で確かめる為に渡米。現地ミュージシャンと親交を重ねる事で音楽に対する見識をより深める。帰国後、恩師である木戸宏氏が代表を勤めるカスタムギター工房「Kid's Guitar」の開設に参加、修理、木材加工、塗装、セットアップ、P.U.ワイアリング等、E・ギター/ベース製作に関する工程から営業まで、多くを吸収する。1998年同社を退職後、"プレイヤーが自身の音楽とサウンドに夢中になれる、世に長く残る楽器"を製作する事を目的に、同年、東京都荒川区町屋に『フリーダムカスタムギターリサーチ』を設立。木工から最終セットアップまでのE・ギター/ベースの一貫製作を行なう。2002年には社名を『有限会社フリーダムカスタムギターリサーチ』に変更。オリジナル・ギター"RR"モデルを発表。セミホロウ構造を持つ"PEPPER"モデル、セミオーダーによるE・ギター/ベース・モデルを中心に、販売、修理等を行なうと共に、「Voo Doo Pickup」等のエフェクターといった、国内外を問わない良質な楽器の販売も行なう。現在までに関わったミュージシャンは、ジェイク・E・リー、ドクター・フィールグッド、ジョン・ノーラム、リック・ニールセン、リッチ・ロビンソン(Black Crows)、リー・リトナー、等多数(順不同、敬称略)。
http://www.freedomcgr.com/