6/29(sat) 15:30~ ギタリストも試したくなるウクレレ“ELEUKU”の妙義教えます

出演:海田明裕

内容:セミナー

提供:KID/KORG Import Division

多くのユニークな楽器を作ってきたVOXの歴史の中にさらにユニークな楽器として加わった話題のエレクトリックウクレレ“ELEUKU”。 発売以来“深夜の自宅レッスンからステージ迄”こなしてしまう便利ウクレレとして評判なELEUKUをトッププレイヤー海田明裕氏がポテンシャルを披露。 最近はロックやジャズの名曲をウクレレで演奏するのがトレンドですが、今回はギタリストが試してみたくなるウクレレテクニックを伝授致します。 海田氏の華麗なるテクニックとELEUKUの魅力をご堪能下さい。

海田明裕モダン・ハワイアングループ<アイランドウインズ>リーダー。5才の時ピアニストの父からウクレレで音階を教わる。16才でヤマハギターコンクール入賞。高校3年よりベーシストとしてプロ活動を開始。明治学院大学に進学後コントラバス奏法を東京芸大助教授/永島義男氏に、ジャズベースを池田芳夫氏に師事。アンリ菅野のバック等主にジャズベース奏者として活動。1992年ハワイの人間国宝/ジョージ・ナオペ氏とのTV共演を機に本格的にハワイアン音楽に取り組みを開始。最も影響を受けた大橋節夫氏との出会いにより「日本のオリジナル・ハワイアンの継承」を決意。作詞・作曲は約120曲。CDを6枚、教則本・曲集7冊出版。海外クルーズのエンターティナーとしてハワイ、サモア、タヒチ等南洋の島々を廻り、ポリネシア音楽・文化を吸収する。ピアノ活動ではNHKドラマ新銀河にてピアニスト役として番組中で演奏、コントラバス奏者として新宿コマ劇場/安達祐実主演「オズ」全公演に参加。現在はウクレレ演奏中心に活動。ハワイアンやラテン、J-pop、童謡、ジャズ等、ジャンルを越えたウクレレ演奏活動を展開している。